2009年08月23日

包茎治療

包茎治療とは、仮性包茎や真性包茎、カントン包茎などで悩んでいる男性が
行う治療手術のことです。


包茎手術は、費用もかかりますし、リスクも当然あります。


そんな場合に、手術ではなく、
包茎治療の方法として、
包茎を矯正する器具を使用して包茎の治療を行うこともできるのです。


ただ、包茎を矯正する器具の中には
医学的な安全性というものが保証されていないものもありますので、
使用の際は十分に注意事項を確認してから使用しましょう。


仮性包茎や真性包茎などの包茎治療に
包茎リング「黄色いリボン」は有効です。


黄色いリボンを性器の根元に装着し、
ツマミをまわすだけです。


また、仮性包茎の矯正用具であるSaphit(サフィット)
リングタイプで装着はとても簡単です。


亀頭を露出させ、すぐ下の部分に装着するだけです。


まず、就寝前か夜間のみ装着し、
慣れてきたら日中も装着するといいでしょう。


また、トランクスタイプの仮性包茎矯正用品、
バイオバイタルトランクスはトランクスをはき、
亀頭を露出させた後に陰茎固定リングに通すだけです。


真性包茎の包茎矯正器具として、
キトー君がとても人気があります。


キトー君を使用し、狭くなっている開口部をひろげましょう。


毎日1日2回30分を目安に使用します。


包茎を治療するために包茎矯正器具を上手に利用しましょう。
posted by 包茎治療 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。